仮想化環境セキュリティ

一覧に戻る

仮想化環境防御ソリューション

ミッションクリティカルな仮想化環境でのマルウェアの拡散を防止

仮想化環境の防御とは

仮想化された環境は、ソフトウェアやサーバが集約化しているため一般的な物理環境以上に注意を払う必要があります。仮想化環境を防御するために仮想マシン間の不正通信の見極めや可視化が必要であり仮想化環境の防御は急務です。

仮想化環境の防御とは

仮想化環境防御ソリューション概要

標的型攻撃など近年のサイバー攻撃は巧妙化しており、内部でのマルウェア拡散防止を防ぐ必要があります。仮想環境上でも物理環境と同様に対策が必要です。新日鉄住金ソリューションズでは、仮想環境における内部通信の可視化およびマイクロセグメンテーションを実現するvArmourを提供いたします。

仮想化環境防御ソリューション概要

こんな方にオススメ!

課題 解決
  • 仮想環境上にある重要な情報を保護するために、仮想マシン間の不正通信を検知・ブロックしたい
  • そもそも仮想環境内の通信状況がどのようになっているか把握(可視化)したい
  • 仮想化環境にインテリジェントな分散型セキュリティ・ファブリックを構成し、マイクロセグメンテーションにより、データセンター内の不要な通信を制御
  • データセンター内のEast-West 通信の可視化と脅威の排除
  • セキュリティ・ポリシーの集中制御および監視を提供
  • 既存環境からの移行が容易、スモールスタートが可能
NSSEINTカタログ

NSSEINTカタログ

新日鉄住金ソリューションズの包括的なセキュリティソリューションおよびサービスをご説明するカタログをご用意いたしました。NSSEINTで何が解決できるの?どのようなメリットがあるの?サービスの詳細は?という疑問に回答するカタログです。ぜひこの機会にご確認ください。

ダウンロード

NSSEINTやセキュリティ製品やサービスに関するお問い合わせ

NSSEINTやセキュリティ製品導入前のご相談やお見積り依頼、デモ依頼などお気軽にご連絡ください。また、脆弱性診断やSOCサービスなどに関するご相談も承ります。

お問い合わせ