ワークスタイル変革とクライアント仮想化の関係

ワークスタイル変革実現におけるクライアント仮想化の役割とは

ワークスタイル変革とクライアント仮想化の関係スマートデバイスの普及やデジタル化の進展を受けて、多くの企業においてワークスタイル変革が重要なIT 戦略テーマの一つとなっています。一方で、将来の組織運営や働き方に目を向けると、より広範な戦略課題としてのワークスタイルの変革が迫られています。

このホワイトペーパーでは、そうしたワークスタイルの変革の背景と、それらを実現するクライアント仮想化について解説します。

目次

第1章 ワークスタイル変革が求められる背景

  • ワークスタイル変革が求められる背景
  • グローバル化の進展
  • 就労者と就労形態の多様化
  • トライブ化する組織と人材

第2章 ワークスタイル変革の取組状況と目的

  • ワークスタイル変革における各種施策の実施状況とその効果
  • 多様なワークスタイルを支えるIT
  • ワークスタイル変革の目的

第3章 ワークスタイル変革とクライアント仮想化

  • ワークスタイル変革施策とクライアント仮想化の関係
  • ワークスタイルの現状分析例とクライアント仮想化
  • DaaS 市場動向

提言