導入事例:横河電機株式会社様

ワークスタイル変革と業務効率化へ
クライアント仮想化ソリューションを導入

事例資料:横河電機株式会社様

導入前の課題

ワークスタイル変革と業務効率化に向け、社員が自宅や外出先など、どこからでも安全に業務を行える仕組みを整備する。クライアント仮想化技術により、端末へのデータ保存を制限することで、セキュリティを強化したいと考えた。

選定ポイント

柔軟性が高く品質やコスト効率に優れるNSSOLのクライアント仮想化ソリューション「M³DaaS@absonne」を選定。要件に合わせて段階的に、アプリケーション仮想化環境とデスクトップ仮想化環境を導入する。

導入効果

幅広い業務が社外で安全に行える仮想化環境を短期間で実現。2016年4月からの新たな人事制度に合わせて本格的に利用を開始した。今後、利用者を段階的に増やし、ワークライフバランスと業務効率の向上を加速していく。

事例の詳細はダウンロードしてご覧いただけます。