• 次世代運用サービスセミナー

    2016.12.15

    セミナー・イベント

    ~「IT人材不足の解決」「業務効率化」「運用品質向上」を実現する次世代運用サービス『emerald(エメラルド)』~

    インターネットやIoTが普及し、ITがビジネスのドライバーになり、ITインフラ運用はますます重要になってきています。一方で、労働人口の減少と社会のIT化により、今後IT技術者人口が急激に不足していくと予測されています。しかし、ITの運用業務はまだ多くが人の手を介在した運用に依存しており、今の仕組みの方法では運用の効率化は限界に近づいています。

    また、ある調査では「運用管理担当者の運用上のミスや障害が月1回以上発生している企業が多数存在する」というレポートも報告されており、品質向上の点でも次世代型の運用自動化が求められています。

    2016年より新日鉄住金ソリューションズはIPsoft社IPcenterを活用した次世代運用サービス「emerald」を展開。本セミナーでは弊社が取り組む次世代運用サービス「emerald」についてご紹介いたします。

    お申込はこちら