• アプリケーションパフォーマンス管理(APM)製品を導入すると得られる5つの効果とは

    2016.11.24

    AppDynamics

    アプリケーションパフォーマンス管理(APM)製品を導入すると得られる5つの効果とは

    Webや社内ネットワークを介したアプリケーションは今やビジネスの中心であり、パフォーマンス管理があらゆる課題解決のカギとなっているのは言うまでもありません。また、Web事業の責任者だけでなく、経営者や情報システム部門はビジネスにおけるアプリケーションパフォーマンス管理の重要性を日々実感していることかと思います。

    そこで注目を集めているのがAPM(アプリケーションパフォーマンス管理)ソリューションですが、導入することでもたらされる効果の全体像が見えないという声を多く頂きます。今回は、APMソリューションを導入することで得られる5つの効果について紹介していきます。

    1. アプリケーション管理の効率化によるパフォーマンスの向上

    現代ビジネスのネットワークやシステム環境は、クラウド化や仮想化が台頭し、従来の環境と比べて非常に複雑化しています。

    IaaS/PaaS※1にはコストダウンやハードウェアリソースを最大限に利用できるといったメリットがある半面、複雑化するネットワークやシステムの運用管理が難しくなっているという課題もあるのです。

    こうした課題に対し、ネットワークやシステム構成要素から障害を検知する従来の管理方法では対応に遅れが発生し、十分なパフォーマンスを確保することができません。監視ツールやログ解析がサイロ化された管理環境は、情報システムの大きな負担となっているのです。

    APMソリューションは複雑化したネットワークやシステム環境に対し“エンドユーザー視点”での管理環境を提供します。従来の管理方法とはまったく異なるアプローチで迅速な障害対応を実現し、アプリケーションパフォーマンスの向上と維持を支援するのです。
    ※1:「Infrastructure as a Service」と「Platform as a Service」の略。どちらもクラウドサービスの一種で前者はサーバーリソースなどのインフラを提供し、後者はシステム開発のプラットフォームを提供する

    2. ユーザー満足度の向上と機会損失の防止

    Web事業者、EコマースやSaaS※2ベンダーだけでなく、一般企業にとってもアプリケーションパフォーマンスはユーザー満足度に直結する非常に重要な要素です。

    Gomez社のWebサイト満足度調査によると、ページの表示速度が1秒遅くなるだけで満足度が16%低下、加えてページビュー数とコンバージョンもそれぞれ著しく低下します。
    出典:Gomez社ホワイトペーパー http://www.mcrinc.com/Documents/Newsletters/201110_why_web_performance_matters.pdf#page=3

    またKiss metrics社の調査ではWebサイトの表示速度に満足できないユーザーは、80%が同じWebサイトを利用しないとの結果が出ています。
    出典:Kiss metrics社ウェブサイト http://blog.kissmetrics.com/loading-time/?wide=1

    つまり企業が売上を拡大していくためには、アプリケーションパフォーマンスの維持が大前提と言えるでしょう。

    しかし従来の管理環境ではネットワークやシステム環境に障害が発生した場合の迅速な対応が難しいため、ユーザーエクスペリエンスは低下し、顧客満足度を下げてしまうことになるでしょう。機会損失の増加も懸念されます。

    APMソリューションによる障害対応の迅速化は、アプリケーションパフォーマンスの維持、顧客満足度の向上、機会損失の防止に直結します。
    ※2:「Software as a Service」の略であり、オンラインストレージやWebベースで提供されるシステム環境など、いわゆるクラウドサービスとして一般的に認識されているもの。

    アプリケーションパフォーマンス管理
    AppDynamicsとは

    3. パフォーマンスを低下させている原因をピンポイントで特定

    従来のサイロ化された管理環境では、パフォーマンスの低下を検知したとしても原因の特定が難しく、どうしても対応が遅れていました。迅速化しようにも手動での原因究明はどうしても時間がかかり、かつ勘に頼るところが大きかったのでなかなかに難しい課題だったのです。個々のコンポーネントには問題を認められないが、システム全体でみた場合にパフォーマンス低下が発生しているというケースは往々にしてあるものです。

    こうした理由からもアプリケーションパフォーマンスの向上と維持は難しく、多くの問題を生んでいました。

    エンドユーザー視点からネットワークやシステム環境を監視するAPMソリューションは、ピンポイントに障害の原因箇所や影響範囲を特定してくれます。つまり障害検知から対処までの時間を一気に短縮できるようになるのです。

    ネットワークやシステム環境に障害は付きものですので、どれだけ迅速に対処できるかがアプリケーションパフォーマンスを大きく左右するでしょう。

    4. 社員エンゲージメントの増加と労働生産性の向上

    社内ネットワークやシステム環境に目を向けてみると、ここでも複雑化が進んでいます。加えてコンシューマライゼーションやデスクトップ仮想化、ビッグデータ活用など一企業が取り扱うデータ量などが劇的に増加したことにより、パフォーマンス障害は発生しやすくなっているのです。

    こうした環境の中で基幹業務システムのパフォーマンスは低下し、業務に大きな支障をきたしています。特にシステムレスポンスの低下はユーザーに大きなストレスを与え、同時に労働生産性を下げてしまっているのです。

    ここで重要なのがやはりネットワークやシステム環境に生じた障害に対し、迅速に対処することです。

    APMソリューションを導入しアプリケーションパフォーマンスを向上させることで、業務の遅延を防止、ユーザーのストレスを軽減、そして労働生産性の向上につながります。

    5. 総合的な効果による管理コストダウンの実現

    ここまで紹介した効果だけでも、APMソリューションを導入することで管理コストがダウンすることは既に理解されているかと思います。しかしそれだけではありません。

    APMソリューション「AppDynamics」を導入したシスコシステムズ社では、プラットフォーム全体のメモリを4~5%削減することに成功しています。世界に2,000の物理サーバーと5,000の仮想マシンを持つ同社では、かなり大きな資源節約に繋がっているようです。

    シスコシステムズ社のような大企業でなく、中小企業でもこうしたハードウェアのリソースの無駄をなくすことで運用コストを大幅に削減することができます。削減したリソースを新たなIT戦略に活用することもできるので、サーバーコストを抑えることもできるでしょう。

    また、新日鉄住金ソリューションズが導入をさせていただきましたゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)様では、AppDynamicsを活用したことでシステムトラブル発生時の対応工数を50%削減することに成功しています。

    まとめ

    以上がAPMソリューションによるアプリケーションパフォーマンス管理で得られる5つの効果になります。もちろん、細かいもので言えばさらに多くの効果があり、環境によってその大きさも異なるでしょう。

    大切なのは、APMソリューションを導入することで自社にどのような効果があるか?を計測し理解しておくことです。そのためには目的の明確化など、導入に関するポイントを押さえる必要があるでしょう。

    APMソリューションの導入ポイントについてはまた別の記事で紹介しますので、ぜひチェックしていただければと思います。

    複雑化するネットワークやシステム環境課題を解決し、高品質のサービスや業務を提供するためにも、アプリケーションパフォーマンス管理に注目してみてはいかがでしょうか?

    アプリケーションパフォーマンス管理まるわかりガイド
  • 基礎から知るネットワーク運用管理5つのポイント

    基礎から知るネットワーク運用管理5つのポイント

    2016.12.14

    AppDynamics

  • Googleアナリティクスでは辿りつけないWeb解析のその先へ

    Googleアナリティクスでは辿りつけないWeb解析のその先へ

    2016.12.14

    AppDynamics

  • 主要アプリケーションパフォーマンス管理製品の比較と特徴

    主要アプリケーションパフォーマンス管理製品の比較と特徴

    2016.12.14

    AppDynamics

  • これだけは押さえておきたいアプリケーションパフォーマンス管理製品の選び方

    これだけは押さえておきたいアプリケーションパフォーマンス管理製品の選び方

    2016.12.14

    AppDynamics

  • アプリケーションパフォーマンス管理(APM)製品のシェアと評判

    アプリケーションパフォーマンス管理(APM)製品のシェアと評判

    2016.12.14

    AppDynamics

アプリケーションパフォーマンス管理まるわかりガイド