医療

一覧に戻る

患者へのサービス向上と医者・看護師など医療機関従事者のストレスなく働ける環境を実現し豊かな社会を実現

アプリの不具合やパフォーマンス問題は、質の高い医療を妨げ患者に悪い影響を与えるでしょう。

多くの医療機関(診療所、医院、病院、研究所)は、複雑なパッケージアプリケーションを複数同時に使いこなしています。質の高い診療と最良のケアを患者に提供するためには、医療機関の人材が効率よく的確に業務を遂行する必要があります。AppDynamicsは、電子カルテなどの様々なアプリケーションやでデバイスの状況を把握し、医療機関の経営と質の高い顧客サービスを構築します。

医療業界は規制の厳しい業種であることに間違いはありません。常に新しいシステムや規制に対応する必要が出てきます。このためメジャーアップデートや新しいシステムの導入が必要であるだけでなく、古いシステムとの融合が不可欠です。そして、アプリの不具合があると医療機関に多大なインパクトを与える可能性があります。

状態監視

複雑なワークフローを有する緊急医療の現場では、アプリケーションがフリーズしたり遅延することは許されません。AppDynamics で基準を設けてトランザクションの様子を確認することが必要です。

既存のアプリケーションソフトウェアに必要なコンポーネントを視覚化して確認します。

トラブルシューティング

「患者受付」を行うアプリケーションに対するリクエストの1%が大変遅いと分類された場合に直近の15分の状況の詳細を確認して解決することができます。

活用

会計管理アプリケーションを実行するクラスタ内でメモリ消費量が急増した場合に、負荷の推移と原因を特定することが可能になります。

運用インテリジェンス

新しい病院用システムを導入して、患者が増えトランザクションが30%まで増加した場合、そのEHRシステムの成長をサポートするためどれだけ追加の Web サーバー / アプリケーションサーバー / VM / データベースが必要になるのかを把握できます。

ビジネスインテリジェンス

ここ1時間で1分あたり何件の支払い請求が処理されており、前月の同時期と比較した時のパフォーマンスを瞬時に把握できます。

ここ3か月で患者に対して請求した額はどのように変化しているのかを認識できます。

エンドユーザーインテリジェンス

この1か月のカルテ情報に医師がアクセスするレスポンスタイムの傾向を把握し、患者に対してのサービス品質の状態を把握できます。

EHR 用のiPadアプリを導入し、医師の活用度を確認することで医療の質の向上や生産性を把握することができます。

アプリケーションパフォーマンス管理まるわかりガイド

アプリケーションパフォーマンス管理まるわかりガイド

アプリケーションパフォーマンス管理って何ができるの?AppDynamicsって何が良いの?そのような疑問に答えるためにマンガ形式でわかりやすく解説したEブックをご用意させていただきました。

ダウンロード

AppDynamicsアセスメントサービス

AppDynamicsを用いた無償アセスメントサービスでお客様のパフォーマンス課題を弊社専任エンジニアが明確化するお手伝いを行います。
ぜひお気軽にお声がけください。

無償アセスメントサービスの詳細