金融サービス

一覧に戻る

インターネットバンキング用アプリやWebサイト、支払請求処理、振り込み処理、そして、不正防止、お客様サポートなどをモニターし顧客体験を改善

今日、多くの金融機関ではWebアプリケーションに加えてモバイルアプリケーションを保有しています。競争優位の戦略を実施するためには、これらのアプリケーションにおいて特別なユーザー体験を提供し、お客様が簡単に自身の口座を便利に利用できる豊富なアプリケーションを提供する必要があります。

金融業界の成功は、お客様との信頼関係の構築に他なりません。そして、今やソフトウェアやWebサービスも顧客エンゲージメントの一つとして重要な位置付けになりました。AppDynamicsは、モバイルアプリケーションからレガシーなアプリケーションまであらゆるアプリケーションのユーザーやトランザクションの分析に対応します。

AppDynamicsで、インターネットバンキング用アプリや支払請求処理、振り込み処理、そして、不正防止、お客様サポートなどをモニターすることが可能です。

お客様は、オンラインによる銀行取引がデバイスに関係なく、使いやすいことを望んでいます。そして、それは混雑時でもストレスなく利用できることを大前提としています。複雑な金融業界のアプリケーション環境や増え続けるトランザクション、多様化するデバイス、広がる外部サービス利用(クレジットカードの報酬、顧客サービス用のチャット、小切手の預金)などを含めた全てを管理し続けなくてはならないのです。

状態監視

インターネットバンキング用のアプリを支えるサーバーの稼働状態を把握します。

重要なアプリが機能していることを確認します。

トラブルシューティング

動作が重いユーザーを特定し、ユーザー体験を確認してアプリケーション分析を実施します。

15分間の表示機能 (15 minute view) を使って、遅延の大きなトランザクションを調査し修正します。

稼働

支払処理を実施するサーバーで、自動設定された基準値をJVMのメモリー消費が上回ってしまった場合、AppDynamicsからリソースの挙動変化を担当に通知します。

クラウドの自動スケール

顧客に影響が及ぶ前に、ソフトウェアの抱える問題を診断し解決します。

サービスの待ち時間が基準値よりも悪化した場合には、パブリッククラウドの別インスタンスを供給します (AmazonとAzureがすぐに使えるものに対応しています)。

サービスの待ち時間が基準値よりも改善した場合には、節約のためにインスタンスを取り除きます。

改善

メモリーを使い果たした場合に、自動的にアプリケーションサーバーのインスタンスをリスタートするように設定可能です。

応答またはトリアージ

送金処理が過去30日間に設定された基準値よりも悪化した場合には、PagerDutyのインシデントかServiceNowのチケットを発行し適任者へ通知します。

キャパシティ計画

多くの新しいユーザーに機能を提供できるようにするため、インフラを拡大します。

ビジネスインテリジェンス

直近1時間での優良顧客の支払処理に関する量や応答時間がどのように収益に影響を与えているのかを確認します。

エンドユーザーインテリジェンス

間近4時間でAndroidデバイスから最新バージョンのインターネットバンキング用アプリにカリフォルニアから何人ログインしましたか?このような質問に答えられるようになります。

アプリケーションパフォーマンス管理まるわかりガイド

アプリケーションパフォーマンス管理まるわかりガイド

アプリケーションパフォーマンス管理って何ができるの?AppDynamicsって何が良いの?そのような疑問に答えるためにマンガ形式でわかりやすく解説したEブックをご用意させていただきました。

ダウンロード

AppDynamicsアセスメントサービス

AppDynamicsを用いた無償アセスメントサービスでお客様のパフォーマンス課題を弊社専任エンジニアが明確化するお手伝いを行います。
ぜひお気軽にお声がけください。

無償アセスメントサービスの詳細