モバイル リアルユーザー モニタリング

一覧に戻る

ネイティブモバイルアプリケーションのユーザー体験を最適化

ネイティブモバイルアプリケーションのユーザー体験を最適化

あなたが提供するネイティブモバイルアプリのユーザーはどのような体験をしているかご存知ですか?AppDynamicsのモバイル リアルユーザー モニタリングは、モバイルアプリを利用するユーザーの体験を1つずつ確認し、アプリケーションに潜む問題点やアプリケーションに関係するデバイスやデータセンターなどを迅速に確認することで平均修復時間(MTTR)を劇的に短縮させることが可能です。

モバイルユーザーのセッションをリアルタイムでトラッキングし重要業績評価指標(KPI)への影響を把握する

  • モバイルのカスタマージャーニーそれぞれのセッションを分析し顧客サービスやMTTRを劇的に改善します。
  • モバイルアプリを利用するお客様の操作を理解し、直帰率を下げつつコンバージョンを高めます。
  • モバイルアプリで行っている行動(トランザクションとパフォーマンス)を監視し、モバイルアプリがビジネスへの成果やKPIにどのような影響を与えているのかを確認します。
モバイルユーザーのセッションをリアルタイムでトラッキングし重要業績評価指標(KPI)への影響を把握する

ソースコードレベルで問題を可視化しクラッシュやエラーを迅速かつ効率的に特定し改善

  • リアルタイムにクラッシュ傾向を確認することでユーザー状況を積極的に監視するとこに加えて、頻発している問題を特定します。また過去データを用いて改善内容を比較することも可能です。
  • クラッシュしたインスタンス毎にすべてのユーザーのセッションを確認し、画面閲覧シーケンスに基づき、お客様目線でのアプリケーションの挙動を迅速に把握します。
  • 詳細のスタックトレースによりクラッシュやエラーの根本原因をピンポイントで特定しモバイルアプリからバックエンドアプリケーションにいたる障害対応を迅速化します。
ソースコードレベルで問題を可視化しクラッシュやエラーを迅速かつ効率的に特定し改善

モバイルアプリから送信されるネットワークリクエストの詳細を可視化

  • ロードや遅延、エラー情報を取得し、キャリアやOS、バージョン、接続、地理、メーカー、デバイスなどごとに問題を特定し解析します。
  • 各ユーザーセッションのすべてのネットワークリクエストや関連のビジネストランザクションを確認し、アプリのパフォーマンスとビジネスへの影響の関連性を検討します。
  • APMにより、問題がモバイルアプリケーションにあるのか、ITシステム基盤やバックエンドのサービスやアプリケーションになるのかを切り分けDevOpsがコラボレーションや自動化によって迅速に問題を改善できるようにします。
モバイルアプリから送信されるネットワークリクエストの詳細を可視化

正確なユーザーインサイトと全ユーザーのモバイルアプリ活動におけるデータを取得する

  • さまざまなデバイス、ネットワーク、OS、接続タイプ、アプリバージョンのすべてで、リアルタイムで詳しい使用状況を可視化させ、ユーザーセグメンテーションを向上させます。
  • 詳しいユーザー状況データを利用し、問題点をピンポイントで特定の上、迅速に改善します。
  • 場所および地域毎に、ユーザー、ロード、反応時間の地理的分布を確認します。
  • インフォポイントを設定し、具体的なアプリケーションにとって特に重要なセクション、メソッド、機能/API呼出のパフォーマンスを把握します。
正確なユーザーインサイトと全ユーザーのモバイルアプリ活動におけるデータを取得する

AppDynamics APMで、ビジネストランザクションよりモバイルアプリケーションからバックエンドへの影響を確認

  • Transaction TagとFollowで、モバイルアプリケーションから呼び出されたサービスやITシステム基盤に潜む問題点を迅速に特定し、アプリからリクエストへのレスポンスを作成します。
  • サードパーティーのAPIによるモバイルアプリのパフォーマンスに与える悪影響を理解しSLAを最適に保ちます。
  • モバイルアプリケーション開発とIT運用部門の間の非効率なやり取りを最適化します。
AppDynamics APMで、ビジネストランザクションよりモバイルアプリケーションからバックエンドへの影響を確認

誤ったアラートを排除

  • さまざまなデバイス、ネットワーク、OS、接続タイプ、アプリバージョンのすべてで、リアルタイムで詳しい使用状況を可視化させ、ユーザーセグメンテーションを向上させます。
  • 自己学習プラットフォームによりモバイル内の分散レベルが高いパフォーマンス指標に自動適応させるようにすることで、モバイルアプリのDevOpsチーム間でのミスを極小化します。
  • 診断基準や通知ルールを設定することで積極的な例外検知や優れたアラートシステムを実現し誤報を減らします。
  • サードパーティー製のチケッティングやアラート通知プラットフォームと連携し該当メンバーに必要事項を迅速に通知します。
誤ったアラートを排除

モバイル リアルユーザー モニタリング

クラッシュダッシュボード

統合データを利用してアプリのクラッシュを可視化させ、頻発しているクラッシュを迅速に特定します。

クラッシュのスナップショットと解析

個々のクラッシュをドリルダウンし、その根本原因や発生状況を把握の上、広範囲のユーザーに影響が及ぶ前にそれらを改善します。

365日分のデータを保持

1年分のデータにアクセスできるためアプリパフォーマンスの長期的な傾向を確認できます。

ネットワーク リクエスト ダッシュボード、スナップショットおよび解析

ネットワークリクエストをドリルダウンしそのパフォーマンスを可視化させることで、ユーザー体験に悪影響を与えているネットワークリクエストを迅速に特定します。

パーセンタイルに基づく静的ヘルスルールとアラート

統計的に有意な異常値に関してのみアラートを発動するヘルスルールを柔軟に設定します。

APIアクセス

開発者はAPIを通じてデータにアクセスすることができます。

アプリケーションパフォーマンス管理まるわかりガイド

アプリケーションパフォーマンス管理まるわかりガイド

アプリケーションパフォーマンス管理って何ができるの?AppDynamicsって何が良いの?そのような疑問に答えるためにマンガ形式でわかりやすく解説したEブックをご用意させていただきました。

ダウンロード

AppDynamicsをトライアルしませんか?

AppDynamicsを1ヶ月間無償でトライアルいただけます。
設定などのサポートは、弊社が行いますのでお気軽にお試しいただけます。

無償トライアルの詳細