ブラウザとモバイル分析

一覧に戻る

ブラウザとモバイル分析によって顧客をさらによく理解する

ブラウザとモバイル分析によって顧客をさらによく理解する

ブラウザとモバイル分析 は、ユーザー体験に対する総合的な理解を深め、ユーザー操作を最適化し、ユーザーインタラクションを促します。これによりビジネスの成果へとつなげることが可能になります。統合されたブラウザ、携帯用画面、そして個別のユーザーデータを通して、常に関心が次々と移りやすいユーザーをしっかりとつかまえることができ、ユーザー側の内部状況も深くつかむことができます。

ユーザー体験を深く理解し、アプリケーション性能を最適化します

  • 統合ブラウザ、モバイル用の画面、個別のユーザーデータを通じて、いくつもの異なるバージョンのアプリケーション、あるいはすべてのアプリケーション上でのユーザー体験を理解し比較します。
  • 平均以下の体験にとどまっているユーザーに積極的に働きかけロイヤリティを高めることでビジネス成果につなげます。
ユーザー体験を深く理解し、アプリケーション性能を最適化します

ユーザー操作を最適化して、ビジネスを成功に導く

  • OOTB分析と可視化のためのウィジェット(ファネル等)を使うことで、統合的にユーザーの関与を理解し、顧客化へと誘います。
  • 瞬時に分析を行いブラウザ、モバイル用画面、個別ユーザーデータからリアルタイムに答えを取得します。
ユーザー操作を最適化して、ビジネスを成功に導く

エンゲージメントを最適化して顧客を理解する

  • ユーザーデータの「誰が/いつ/どこで/何を/どうやって」に対する答えを見つけます。
  • エンゲージメントの源泉を理解して、アプリケーションを最適化し、ユーザーからの採用を加速させます。
エンゲージメントを最適化して顧客を理解する

AppDynamics Query Language (ADQL)の活用により、リアルタイムに詳細を把握できます

  • 広く親しまれたSQL言語による学習時間を最小化し迅速かつ深い分析が可能です。
  • 先進的で高速かつネスト化されたデータ検索でリアルタイムな分析を行います。
AppDynamics Query Language (ADQL)の活用により、リアルタイムに詳細を把握できます

煩雑な設定を伴わないビジュアル機能とカスタマイズ可能なダッシュボードで優れた洞察力を行動に移す

  • xy座標軸内の複数のフィールドを分析するためのウィジェットを利用して状態を素早く可視化し分析することができます。対話形式のカスタマイズ可能な分析ダッシュボードで状況把握から傾向分析などを行いビジネスの成果へとつなげます。
  • レポート作成機能は、関係者間の情報共有を素早く簡単に行うことを可能にします。各モジュールに設定可能な役割ベースのアクセス権限によりセキュアな状態を保つことが可能です。
煩雑な設定を伴わないビジュアル機能とカスタマイズ可能なダッシュボードで優れた洞察力を行動に移す
アプリケーションパフォーマンス管理まるわかりガイド

アプリケーションパフォーマンス管理まるわかりガイド

アプリケーションパフォーマンス管理って何ができるの?AppDynamicsって何が良いの?そのような疑問に答えるためにマンガ形式でわかりやすく解説したEブックをご用意させていただきました。

ダウンロード

AppDynamicsをトライアルしませんか?

AppDynamicsを1ヶ月間無償でトライアルいただけます。
設定などのサポートは、弊社が行いますのでお気軽にお試しいただけます。

無償トライアルの詳細