導入事例:新日鉄住金化学株式会社様

業務改革の推進に向けて基幹業務システムをクラウド上に再構築

新日鉄住金化学株式会社様

導入前の課題

業務改革の一環として、メインフレーム上の基幹業務システムをクラウドITインフラ上に再構築する。新基幹業務システムの一般管理システムではコスト効率と構築スピードを、営業生産管理システムでは可用性を重視する。

ソリューション

新基幹業務システムのクラウドITインフラとして、新日鉄ソリューションズの「absonne」を選択する。absonneのスタンダードモデルでコスト効率と構築スピードを、同エンタープライズモデルで可用性を追求する。

導入効果

スタンダードモデルを採用した一部の新システムが計画通り2012年4月に稼働を開始した。現在、エンタープライズモデルを採用したシステムを含む全体の構築を進めている。2014年4月には新基幹業務システムを全面稼働させる。

事例の詳細はダウンロードしてご覧いただけます。